祕十村27話【美希との再開・・・】漫画ネタバレ結末

入っては行けなかった禁断の村

祕十村

>>今すぐ祕十村を読む<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル祕十村

作者:白輝蓮/宗方 馨

配信サイトコミなび(android / iPhone対応)

最新巻:2巻(19話)

 

祕十村 前回のあらすじ

 

 

桜を夜這いして返り討ちにあってしまった

雄輔はそのまま死に

 

 

そしてパニックになって外に出てしまった桜は
覇の子に捕まり

 

 

それを追いかけた菜穂は
殺されます。

 

 

結局残ったのは拓哉一人だけ

 

 

雄輔の残したメモを頼りに
拓哉は書庫にこもり
覇の子情報を集めます。

 

 

祕十村 27話感想

 

 

冒頭から美希が誰かに犯されている場面から始まりますが
結構衝撃的でした。

 

 

拓哉が毎日のように見る夢は
だんだんとはっきりして来ています。

 

 

拓哉自身もその夢がなんなのかは
未だにわかっていませんが

 

 

美希を助け出す手がかりになることだけは
理解している様子。

 

 

27話のラストはかなり衝撃です。

 

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村 27話『再開ト…』ネタバレ

 

 

毎日のように資料を調べる拓哉
シゲの救出を待つも

 

 

シゲがすでに死んでいることは
拓哉はしりません。

 

 

拓哉は夢の中で
よく祭壇に捕まっている美希の夢を見るのですが

 

 

その祭壇の場所までを特定することが
できないでいました。

 

 

しかし
資料に出て来た地蔵をキッカケに
拓哉はある仮説を立てます。

 

 

地蔵と
地下の開かない扉
そして祭壇・・・

 

 

拓哉はこの映像をすでに夢で見ていました。

 

 

その開かない飛露の向こうに祭壇があると仮定して
他にも入り口があって
その入り口の近くには
地蔵が立っている・・・

 

 

自分の夢を頼りに
拓哉は神殿を抜け出し
覇の子に見つからないように
地蔵がある建物を探します。

 

 

順調にその建物を見つけた拓哉は
その地下にある階段で
開かない扉と同じ模様の扉を見つけます。

 

 

祕十村 27話結末

 

 

扉を開けると
そこには拓哉が毎日のように夢で見た祭壇がありました。

 

 

そして祭壇の奥には美希が縛り付けられ
気を失っています。

 

 

よかった・・・
無事で・・・

 

 

そう思った拓哉でしたが

 

 

美希のお腹はすでに晴れ上がり
妊娠している状態でした。

 

 

捕まってまだ一週間で
このお腹の大きさは異常でしかありません。

 

 

すでにお腹の中のものは
ボコボコと蠢(うごめ)いているのですから・・・
人気コミック「祕十村」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

 

 

祕十村(ひじゅうむら)26話【残ったのは拓哉1人】漫画ネタバレ結末

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>25話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

 

 

 

祕十村 前回のあらすじ

 

シゲの救助を待つことにした拓也達は

神殿での籠城作戦に切り替えるのですが

 

 

その夜中に祐輔(ゆうすけ)は

自分の欲望を抑えきれずに

桜を夜這いしにいきます。

 

 

そして祐輔は桜に返り討ちにあい

瀕死の状態に・・・

 

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村 26話【残ったのは拓也1人】ネタバレ

 

 

25話で祐輔に襲われた桜は

何かに取り憑かれたように

祐輔の首を切りつけ

そのまま外に出て切ってしまいます。

 

 

 

瀕死の状態の祐輔は

最後に自分が神殿で調べていた資料

拓哉に託して死んでしまいます。

 

 

 

一方桜は自分のしたことに動揺して

神殿から出てしまいます。

 

 

それを追いかける菜穂は

桜を捕まえ

2人は仲直りをしますが

 

 

その瞬間に

菜穂は覇の子によって

呪い殺され桜は連れ去られてしまいます。

 

 

 

残されたのは拓哉1人・・・

 

 

拓哉が祕十村にきて

三日目にして全員がいなくなってしまいました。

 

 

 

くそっ!!

 

 

1人になってしまった拓哉の落胆ぶりが

ヒシヒシと伝わってきます。

 

 

唯一桜が連れ去られたことと

美希がまだ生きている可能性があることに

希望を見出した拓也は

 

 

シゲの救助を待つよりも

資料をもっと調べて

美希と桜を助け出す手段を探します。

 

 

 

祕十村 26話結末

 

一方覇の子がす住む神殿では

ハッカイの儀式が順調に進んでいることを

龍の会話から読み取れるのですが

 

 

この龍と会話している人間が

未だに謎であることと

美希に執着しているのが気になります。

 

 

祕十村 26話感想

 

あっという間に仲間が死んでしまいました。

元々の戦闘力の差が顕著に出た結果ですね・・

 

 

拓也と舞以外は普通の人間で

覇の子に対抗する手段がなかったこと

 

 

その舞が一番にやられてしまったことで

バタバタと他の仲間も殺されてしまいました。

 

 

 

祐輔だけは図太く生き残るのかと思いましたが

まさか仲間に殺されるとは思いませんでした。

 

 

最後に拓哉に資料の解読メモを残したあたりは

ちょっとだけ格好いいんじゃないか!?

 

 

とも思いましたが

結局夜這いで返り討ちになっているあたり

浮ばれませんね・・・

 

 

 

祕十村(ひじゅうむら)25話【神殿の秘密】漫画ネタバレ結末

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>24話ネタバレはこちら<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

拓哉たちがいる神殿には

覇の子が入ってこれない結界が貼ってありますが

 

それが実は結界ではなく呪いだったという事実

判明します。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)25話【神殿の秘密】漫画ネタバレ

 

 

祐輔は1人で資料室で情報収集をしていたのですが

その時にある事実に気がつきます。

 

その資料には「色幽ノ館(しきゆうのやかた)」と書かれた資料で

中をのぞいて見ると

この神殿にかけられた呪い

について書かれていました。

 

 

この神殿は邪悪なものを寄せ付けない代わりに

神殿内にいるものを淫乱する効果がある。

 

 

特にその呪いが強くなるのが

丑三つ時で「見つめ合うだけでお互いを求めてしまうほど」

強力になるようです。

 

 

その資料を読んだ祐輔は

自分にもチャンスがあるかも!

と思い夜中に桜の部屋を夜這いするのです。

 

 

一方、菜穂は毎晩襲ってくる気持ち悪さ

苛まれていました。

 

 

これは祐輔が見た資料の呪いのせいで

こうなっているのでしょうが

菜穂自身はそのことを知りません。

 

 

そして部屋で寝ていた拓哉は

また奇妙な夢を見ます。

 

 

それは捕まった未希が

手足を縛られ何者かに襲われている光景でした。

 

 

いやああああぁ!

 

 

【神殿で起きた悲劇】結末

 

 

誰かの悲鳴とともに目を覚ました拓哉は

悲鳴が聞こえた場所に大急ぎで向かいます。

 

 

そして神殿で起きた悲惨な現場

を目の当たりにするのです。

 

 

祕十村 25話【欲望に一番忠実な祐輔】感想

 

 

唯一の希望であるシゲが

すでに殺されてしまった事実を

まだ拓哉たちは知りません。

 

 

そして自分勝手な性格の祐輔は

自分の欲望に従い行動した結果

ヤバいことになってしまうのですが

 

まさに自業自得だなと思える場面です。

 

祐輔は最初から身勝手で自分のことしか

考えていない性格ですが

女、金、名声というものにとても弱い人間で

ある意味では一番人間らしい性格をしています。

 

 

 

この村に来るキッカケも元は祐輔が見つけた衛星写真で

『財宝目当て』『世紀の大発見』

というものに目の色を変えています。

 

 

村に着いてからも

自分だけはこっそり逃げ出そうと

機会をうかがっているほど身勝手です。

 

 

そして、資料にあった呪いを信じて

桜に夜這いまでかけてしまいます。

 

 

本当に欲望に忠実に生きているんだなと

呆れるほどです。

 

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)24話【村からの脱出に失敗したシゲの運命】漫画ネタバレ感想

圧倒的な絶望感!

>>今すぐ無料試し読みする<<

 >>23話のネタバレはこちら<<

>>まとめページはこちら<<

 

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

最新24話のネタバレを書いています。

村からの脱出を測るシゲですが

 

 

出口には又しても結界があり

森を抜けることができません。

 

 

さらに最悪なことに

森で遊んでいた覇の子の茜(あかね)に

見つかりピンチに!

 

 

舞の護符のおかげで

なんとか茜を振り切り

村へ戻ろうとするシゲですが

 

 

覇の子の一人業(ごう)に

見つかってしまいます。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)24話【村からの脱出に失敗したシゲの運命】ネタバレ

 

 

覇の子の中でも

要注意人物がいます。

 

 

祐輔が神殿で見つけた資料によると

五方 業(ごう)

六方 龍(りゅう)

七方 詠(よみ)

 

この3人は

触媒なしに

相手を呪い殺すことができる

と書いてありました。

 

 

茜(あかね)に追われて

逃げていたシゲですが

 

 

茜は髪の毛で相手を捕まえないと

呪い殺すことができません。

 

 

そのことを知っていたシゲは

舞からもらった護符で

髪の毛を焼き

逃げることに成功したのですが

 

 

村の入り口で

待ち構えていたのは

業(ごう)でした。

 

 

見ぃ〜つけた

 

 

鋭い視線でシゲは

思わず業と目を合わせてしまいます。

 

 

…しまった…

 

そう思った瞬間には

シゲは口からちを吐き出していました。

 

 

ウソだろ…

 

 

村の入り口でやられてしまったシゲは

そのまま崖の下にある村に

落ちて行きました。

 

 

【覇の子の社から戻った拓哉は】ネタバレ

 

 

拓哉はなんとか覇の子から逃げ切り

神殿まで帰ってきました。

 

 

神殿についてすぐに倒れてしまった拓哉

それを心配して桜が

近くで見守っていたのですが

 

 

不意に起き上がった拓哉は

桜を見ると

いきなり首を締め

上に持ち上げます。

 

 

ああ…

よかった…

生きてる…

 

 

桜の首が取れてしまったのではと

幻覚を見た拓哉

それを確認するために

桜の首を絞めてしまったようです。

 

 

落ち着いた拓哉は

みんなと一緒にご飯を食べながら

社で起きたことを話すのですが…

 

 

正樹と舞が

覇の子の龍によって殺されてしまったこと

 

 

そして美希は社には

いなかったことを伝えました。

 

 

完全に無駄足だった上に

二人も犠牲になってしまった

 

 

拓哉は完全に落ち込んでいました。

 

 

そんな暗い雰囲気で

祐輔だけは

一人出来上がったラーメンを

食べようとしています。

 

 

その祐輔の手を掴んで

この食料は拓哉のものだから

あんたは後にしなと言います。

 

 

順番なんて関係ないじゃん

祐輔は言いますが

 

 

そういう問題じゃないの

こういう時だからこそ

みんな元気じゃなきゃ困る。

 

 

辛い時こそ

ちゃんと食べなきゃダメ

 

 

拓哉にそう言う菜穂の顔は

少し照れているようにも映りました。

 

 

菜穂って拓哉のこと

好きなんでしょうか??

 

 

食べ物にありつけなかったことと

拓哉びいきなこの空気に

祐輔はイライラしている感じもします。

 

 

そして菜穂はまだ希望がある

言っています。

 

 

シゲが無事に脱出していれば

救助隊を引き連れて

きてくれるはず

 

 

それまで神殿に籠城しようと

提案します。

 

 

シゲが覇の子の手によって

やられたことを知らない拓哉たちは

なんの望みもないことを知らないまま

 

 

唯一の希望を信じて

シゲを待つのです。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)24話【唯一の希望が…】感想

 

 

祕十村を読み始めた時には

ここまで絶望的な展開になるとは

予想していませんでした。

 

 

仲間の中で一番強かった舞が

簡単にやられてしまい。

 

 

そして脱出組のシゲも

業によって簡単にやられてしまいました

 

 

拓哉の巻護符は

一本残らず燃やされてしまい

 

 

あとは何が残っているんですか?

 

 

記憶をたどる限り

残されているのは

神殿の地下にある

謎の扉だけですよ!!

 

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)19話【最悪の結末】漫画ネタバレ感想

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>18話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

舞と龍の戦いに決着がつき

 

そして4階にいた

拓哉もヤバイ状況に

なっています。

 

2巻ラストは

とても残酷なことになっているので

読むときは心して呼んでくださいね。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)19話【最悪の結末】ネタバレ

 

 

龍の圧倒的な力の前に

舞ですら簡単に倒されてしまいます。

 

 

他愛ない

もっといたぶろうかと思ったのに…

 

余裕の笑みで

結界に閉じ込められた來を

助けようとする龍ですが

 

 

來はすでに舞の術によって

灰になっていました。

 

 

くそっ

いつの間に術式が…

 

 

 

そして

龍が來に気を取られている間に

舞はその場から逃げ出します。

 

 

ちっ

無駄なことを…

 

 

【4階から脱出した拓哉】ネタバレ

 

 

4階の再奥の部屋に行った拓哉は

そこで何者かに話しかけられただけで

巻護符が2本燃やされてしまいました。

 

 

気がつくと

拓哉は2階まで降りてきていました。

 

 

そこで拓哉が見たものは

瀕死の状態の舞の姿です。

 

拓哉…

私はいいの

早く逃げて…

 

お願い…

あの子が来るわ…

 

 

 

舞の背後には

すでに龍の影が

近づいてきていました。

 

 

あいつはヤバイ…

 

 

そう思った拓哉は

急いで舞を助けようとしますが!!

 

 

拓哉が手を伸ばした瞬間

舞の体は

粉々に吹き飛んでしまいます。

 

 

そして…

村からの脱出をする予定の

シゲは一人地下胴を使い

外に出ることに成功します。

 

 

よっしゃ!

まずはイタコのばあさん家行って

警察に通報だ!!

 

 

結界の外に出たシゲが

勢いよく走り出した先で

何かにぶつかり倒れてしまいます。

 

 

起き上がったシゲが見たものは

目を疑う代物でした。

 

 

祕十村 19話【舞の最後が残酷すぎる】感想

 

 

18話で舞の回想まで入れて

この結末はかなり残酷だと思いました。

 

 

拓哉たちの仲間の中では

覇の子に対抗できる存在だったのに

一番にやられるとは

思っても見ませんでしたね。

 

 

しかも拓哉の望みのツナの

巻護符も二つ燃やされ

残りの巻護符も二つだけです。

 

 

さらには龍が拓哉の近くまで

迫っているという

最悪の事態で2巻が

終わってしまいました。

 

 

3巻が待ち遠しい限りですね。

 

こちらから

祕十村のまとめページにいけます。

 

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)18話【泣ける!舞の過去】漫画ネタバレ感想

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>17話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

 

18話では

舞がなぜ今の力を手に入れた理由

 

そして過去の話

描かれています。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)18話【泣ける!舞の過去】ネタバレ

 

 

拓哉は小さい頃から

呪詛を引き寄せる体質

 

 

イタコのおばあちゃんから

巻護符をもらうまでは

すさんだ日常を送っていました。

 

 

巻護符をもらうようになってからは

呪詛にやられても

巻護符が身代わり

なってくれるので

 

 

 

拓哉自身に危害が及ぶことは

少なくなったのですが

 

 

それでも怖い思いをしていることに

代わりはありませんでした。

 

 

そんな姿を見ていた舞は

拓哉の力になりたい

 

 

イタコとのおばあちゃんに

弟子入りを求めますが

 

 

お前さんはまだ若すぎる

それと

お前さんは瞳が綺麗すぎる

 

それはモノが見えすぎちまう瞳だ

 

 

そう言われ

舞はイタコに弟子にはなれませんでした。

 

 

しかし

そんなことで

舞は諦める子ではありませんでした。

 

 

何かあるはず…

私にもできること…

 

 

舞は独学で勉強し

一人で山ごもりをしてしまうのです。

 

 

両親はてっきりイタコの弟子になったとばかり

思って心配でイタコの元を訪れますが

 

 

えっ

舞ちゃんならイタコの弟子入りは

断ったはずですが…

 

 

両親もイタコも

舞の行方を知らなかったのです。

 

 

【舞が手に入れたもの】ネタバレ

 

 

舞は冬山で一週間も

山ごもりをしていました。

 

 

そして捜索隊に発見された時には

舞の背中には

管狐(くだぎつね)と呼ばれる霊を

使い魔にしていました。

 

 

ただ祈っただけ

みんなのために

 

舞の想いの強さが

舞自信を強くしていました。

 

 

この子がいれば

みんなも拓哉も…

 

呪詛に怯えなくて済む…!

 

 

私が護符の代わりになる

 

 

【龍対舞の結末】ネタバレ

 

 

管狐を召喚した舞は

その力で龍を葬ろうとします。

 

 

その瞬間

 

 

ごふっ

 

 

舞の口からは

大量の血が噴き出してきます。

 

 

なぁんだ

この程度でしたか

 

もう少し張り合えると

思ってたのに

 

 

龍が睨んだだけで

舞の管狐は一瞬でやられ

 

舞自信も大量の血を吹き出し

その場に倒れてしまいました。

 

 

祕十村 18話【舞の過去でわかること】ネタバレ

 

 

18話はほぼ舞の過去の話です。

 

 

舞がなぜ力を欲したのかが

鮮明に描かれていますが

 

その根源は全て拓哉のためです。

 

 

少なからず

舞は拓哉の力になりたいと

思っていますし

 

 

好意もあるような気がします。

 

 

でも拓哉が

美希が好きなことも

きっと知っていたので

 

 

違う形で拓哉の力になろうと

この力を手に入れたのかもしれませんね。

 

 

そんな舞が

とても愛おしく感じます。

 

 

>>19話のネタバレはこちら

>>まとめページはこちら

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)17話【龍が圧倒的な強さ】漫画ネタバレ感想

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>16話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

17話はヤバい展開です。

 

舞は龍に見つかり

睨まれただけで

怪我をしていしまいました。

 

 

拓哉は絶対に一人で

行くなと言われた4階に

乗り込んでしまいます。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)17話【龍が圧倒的な強さ】ネタバレ

 

 

來(らい)を結界に閉じ込めることに

成功した舞は

 

 

そのまま來にトドメ

刺そうとします。

 

 

しかし!!

 

 

舞の仮面はいきなり燃え出し

 

 

見つけた

 

 

舞の後ろには

龍の姿がありました。

 

 

すぐに体制を立て直す舞ですが

腹部に痛みを感じます。

 

 

この子

睨んだだけで…

 

 

龍に睨まれただけで

舞のお腹は裂けてしまったのです。

 

 

一方ーーー

 

 

拓哉の方は

龍と來に見つからずに

やり過ごすことができました。

 

 

ホッとした拓哉は

社に長居するのは危険だと

判断し

一度戻ろうと思いますが

 

 

龍と來の会話を聞いた限り

今現在4階にいるのは

多くても二人だけ…

 

 

捜索するなら今しかないのでは?

 

 

そう思い

一人で4階に上がって

行ってしまいます。

 

 

頭の中に社の見取り図を

思い出しながら

4階の捜索に入る拓哉

 

 

奥の部屋からは

なにやら声が聞こえます。

 

 

そっと覗いてみると

そこには爆睡している斑(まだら)の姿

 

 

声の正体は斑のいびきだったようです。

襖の隙間から中の様子を覗いた感じ

美希はいないようです。

 

 

残すは再奥の部屋のみ

 

 

少しずつ近く拓哉ですが

巻護符は大きな光を発し

拓哉もまた気持ちが悪くなるほどの

呪詛を感じ取っていました。

 

 

ダメだ

ヤバすぎて近よれない…

 

 

一歩も前に進めなくなった拓哉に

奥の部屋から声がしました。

 

 

ねぇ…

誰かいるの?

そこにいるのは…誰?

 

 

【舞の奥の手】ネタバレ

 

 

拓哉が4階を探索している間にも

舞は龍と対峙しています。

 

 

腹部に傷を負った舞ですが

2階の探索は舞の分身が終えたようで

分身体が舞の元へ戻ってきました。

 

 

この階からなんとか

脱出できれば…

 

 

そう思っていた舞ですが

龍はそこまで甘い相手では

ありませんでした。

 

 

舞の紙の分身を簡単に壊し

舞に詰め寄ります。

 

 

それに対し

舞もまた覚悟を決めます。

 

 

…そうね

覚悟するわ

もう逃がさない

 

 

そう言って舞は奥の手を出すのです。

 

 

祕十村 17話【拓哉が感じた呪詛の正体】感想

 

 

拓哉h一人で4階の探索をし

再奥の部屋に近寄りますが

 

 

あまりの呪詛の濃さに

足が止まってしまいました。

 

そして奥の部屋から

拓哉に話しかける声は

 

 

正体は描かれていませんでしたが

雰囲気と話し方から

詠(よみ)がいる部屋だと思われます。

 

 

龍と喋っていた時の詠(よみ)は

そこまで呪詛が大きい存在だとは

思いませんでしたが

 

 

覇の子の中では

特別な存在なのかもしれません。

 

 

>>18話のネタバレはこちら

>>まとめページはこちら

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)16話【舞の能力】漫画ネタバレ感想

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>15話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

2階の捜索をしている舞に

危険が迫っていました。

 

 

謎の人物の助言で

龍(りゅう)と來(らい)は

舞を探しに

2階に向かっていたのです。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)16話【舞の能力】ネタバレ

 

二階についた舞は

悪鬼の巣窟の中

 

 

人型の紙を取り出し

自分の分身を作り出します。

 

 

そしてその隙に

襲われても大丈夫なように

結界を貼るのです。

 

 

茜(あかね)と業(ごう)は

外で遊んでいるらしく

二階には龍(りゅう)と來(らい)が向かいます。

 

 

そこで龍は來に対して助言をします。

 

 

いい?

くれぐれも一人で追わないこと

見つけたらすぐに

僕を呼ぶんだ

 

 

この会話から

龍が舞のことを危険だと認識していることが

わかります。

 

 

彪(あきら)と殺したことで

危険視しているのですが

序列から考えると

來は2番目に弱い覇の子にあたります。

 

 

 

龍は來では舞に勝てないことを

知っているようです。

 

 

【來と舞の攻防】ネタバレ

 

 

二階についた龍と來は

二手に分かれて舞と探しますが

 

 

最初に舞を見つけたのは

來でした。

 

 

龍、こっちだ

こっちにいたぞっ!!

 

 

楽しそうに舞を追いかける來ですが

なかなか舞を捉えることが

できません。

 

 

來の能力

自分の手を伸ばして

相手を捕まえ呪い殺すように

見えます。

 

 

手を伸ばし舞に襲いかかりますが

舞はヒラヒラと全て

避けてしまいます。

 

 

そして舞を行き止まりまで

追い詰めた來は

 

観念しなよ

おいらの呪いにかかりなっ!!

 

 

そう言って舞に襲いかかりますが

 

 

 

すかっ

 

 

舞の姿は消えてしまいます。

 

 

 

來が追っていたのは

舞が事前に作っていた

紙の分身だったのです。

 

 

そして來を結界に誘導した舞は

その術式を発動させます。

 

 

祕十村 16話【來について】感想

 

 

覇の子の序列は

上から

 

龍(りゅう)

業(ごう)

茜(あかね)

斑(まだら)

來(らい)

彪(あきら)

 

 

そしてこれとは別に

詠(よみ)という女性と

 

 

龍が話をしていた

謎の人物がいます。

 

 

彪は舞によって殺されましたが

一番弱い覇の子でした。

 

 

そして來は覇の子の中では

二番目に弱いことになります。

 

 

事前に対策をとっていた舞にとっては

格好の餌食となってしまったようです。

 

 

普通に対峙したら

來の方が強かったのかもしれませんが

 

 

來の言動からも

知性もそれほど

高くないんだろうな

 

 

という印象を受けました。

 

 

>>17話のネタバレはこちら

>>まとめページはこちら

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)15話【舞と拓哉マジかっこいい】漫画ネタバレ感想

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>14話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

社に潜入する際の

舞と拓哉の

会話に感動します。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)15話【舞と拓哉マジかっこいい】ネタバレ

 

 

部屋に違和感を感じた拓哉は

後ろに気配を感じて

すぐさま振り返ります。

 

 

その目の前に現れたのは

先ほどまで棚に置いてあったはずの

日本人形でした。

 

 

イイイイイイっ!!

 

 

恐ろしい顔で

襲ってくる人形に対して

身をかわした拓哉は

すぐさま部屋から脱出します。

 

 

しかし

安心した拓哉に

人形の髪の毛が絡みついてきます。

 

 

絶体絶命のピンチの時

拓哉は社に向かう際に

舞との会話を思い出していました。

 

 

誰よりも呪詛を感じやすい

拓哉が、敵の本拠地に向かうのは

危険すぎる。

 

 

それに対する拓哉の答えは

 

 

正直…

婚約者を置いてここから出るなんて

俺には考えられない

それだけだよ。

 

 

自分の危険より

婚約者の美希のことを

第一に考える拓哉は

マジでカッコイイと思います。

 

 

呪詛を感じることができるということは

それだけ覇の子が危険であることを

知っているということ

 

それでも美希を助けようと

しているわけです。

 

 

さらにそれに協力する舞もまた

覇のことは対峙したくないと

言っていましたが

 

 

友達を置いて行くなん

てできないわ

 

 

そう言って

美希の救出を手伝ってくれました。

 

 

舞の心情を考えると

美希を助けたいというよりは

拓哉の力になりたいと

思っているように思えます。

 

 

そのことを思い出し

拓哉は渾身の力で

人形の髪の毛を振りほどきました。

 

 

【桜と菜穂の過去が痛い】ネタバレ

 

 

場面は代わり

シゲが村からの脱出に向かいます。

 

 

その際に見送った桜と菜穂ですが

シゲがいなくなってからの

言い合いが

女独特の嫌味が書かれていました。

 

 

桜とシゲは付き合っているのですが

菜穂はそのことに嫌気がさしていて

 

 

つい言葉に出てしまうのです。

 

 

私知ってるんだから

あんたの借金のこと

 

 

桜は自分でアパレルショップを

経営しているのですが

赤字だらけで

経営はヤバいようです。

 

 

そしてシゲは実家がお金持ち

なこともあって

シゲと付き合っているのも

お金目的だと言ってしまいます。

 

 

それに対して否定する桜ですが

桜も菜穂に対して

悪態をつきます。

 

 

私だって知ってるもん

菜穂…高校の時にシゲに告白して

フラれたでしょ

 

 

昔のことを棚に上げて

二人は口喧嘩を始めてしまいました。

 

 

女同士の嫌の部分が

描かれています。

 

 

祕十村 15話【飛んで火にいる夏の虫】結末感想

 

 

15話の結末では

覇の子の龍が

 

 

誰かと話をしています。

 

 

今までの話の中では

出てこなかった人物の様子です。

 

 

会話からは

龍よりも位の高い人物です。

 

 

そしてその人物は

すでに舞たちが

この社に潜入していることを

察知していて

それを龍に知らせます。

 

 

お前らあいつを殺すんだろう?

今が絶好のチャンスだぞ

 

 

やつは二階にいる

飛んで火に入る夏の虫…だ

 

 

 

ハッカイの儀式は

この謎の人物が行なっているようです。

 

 

会話の端々で美希がまだ生きていることと

儀式が順調であることが伺えます。

 

 

>>16話のネタバレはこちら

>>まとめページはこちら

 

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

祕十村(ひじゅうむら)14話【覇の子の社に潜入】漫画ネタバレ感想

入ってはいけない村
>>今すぐ無料試し読みする<<


>>13話のネタバレはこちら<<

タイトル 祕十村(ひじゅうむら)
作者 宗方馨 白輝蓮
配信サイト コミなび
最新巻 2巻(19話)

 

覇の子の根城になっている

社に潜入した拓哉、舞、正樹

 

 

4階建て構造の中

3人で手分けして探すという

無謀な計画を遂行します。

 

 

祕十村(ひじゅうむら)14話【覇の子の社に潜入】ネタバレ

 

 

社の構造は

事前に神殿で調べ済みです。

 

 

1階は大広間になっていて

美希が捉えられている可能性は低い

 

 

2階は入り組んでいて

悪鬼の住処にもなっているので

ここも可能性は低い

 

 

3階は間取りからして

人を捉えて置く場所は

沢山ありそうです。

 

 

そして4階は

おそらく覇の子の住処

なっているかのせいが高い

 

 

さらに4階は人を捉える場所も少なく

探索は危険なことがわかります。

 

 

正樹は1階か3階に

美希がいる可能性が高いと言いますが

 

 

拓哉は全部の階を調べないと

意味がないと言います。

 

 

なら2階は私が行くわ

 

 

3人の中で一番戦闘力がある

舞が2階を捜索するとこになりました。

 

 

そして4階は全員で

捜索することになりました。

 

 

1階は正樹

2階は舞

3階は拓哉

4階は全員

 

この順番で捜索するのですが

3階に到着した拓哉は

一つずつ部屋を捜索していきます。

 

 

呪詛を感じ取れる拓哉にとって

近くに危険なものがあれば

すぐに気がつきますが

 

 

慎重に一部屋ずつ調べていきます。

 

 

不気味な部屋に入った拓哉は

その雰囲気に流されて

すぐに外に出たい衝動に駆られてしまいますが

 

 

いや…ちゃんと全部探さないと…

 

 

思いとどまり

部屋にかかっていたハシゴの上も

捜索します。

 

 

【ハシゴの上の祭壇】ネタバレ

 

 

ハシゴを登った拓哉は

そっと上を覗きますが

 

 

その瞬間

こちらを見ている

不気味な顔と目が合います。

 

 

思わず体制を崩し

ハシゴから落ちそうになる拓哉ですが

よく見ると

 

 

その化け物はすでに死んでいて

ハシゴの上は

不気味な祭壇があるだけでした。

 

 

化け物と祭壇の関係性は

語られていませんが

 

 

何かの儀式を行い

化け物を作り出したけど

失敗してしまった

 

 

といった感じの印象を受けます。

 

 

部屋の中を全て探した拓哉は

美希のいないことを確認し

部屋を後にしますが…

 

 

何かの違和感に気がつきます。

 

 

何だろう…

何かがおかしい…

 

さっき入った時と

様子が違うような…

 

 

その違和感と同時に

拓哉の巻護符が

光を発し出しました!

 

 

祕十村 14話【無謀な計画】感想

 

 

事前に作戦を考えていた3人ですが

 

 

正直かなり無謀な

計画な気がしました。

 

 

効率を考えたら

別れて探すことは正解です。

 

 

しかし

敵と遭遇しないことを

前提にこの作戦は

立てられています。

 

 

敵の本拠地で

敵と遭遇したらと考えたら

無謀といっても過言ではない

と正直思います。

 

 

自分だったら一人で

こんな薄気味悪い場所には

入りたくないですね…

 

 

>>15話のネタバレはこちら

>>まとめページはこちら

 

祕十村 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「祕十村」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「ひじゅうむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★