渡くんの××が崩壊寸前【畑荒しをした理由とは?】漫画感想

日常崩壊ラブコメ
>>今すぐ無料試し読みする<<

タイトル 渡くんの××が崩壊寸前
作者 鳴見なる
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)
最新巻 3巻

【崩壊寸前というより崩壊している?】 感想

 

一言で言うなら

妹にとても好かれている兄に

変な女が付きまとっている

そんな話が本作でしょうか。

 

 

1話だけ読んでみたら

そういう印象を受けましたね。

 

 

渡くんの××が崩壊寸前というタイトルですが

1話ではまだ回収できていないかなと思いました。

 

 

ネタバレになりますが

渡くんは変な女に付きまとわれて

急にキスをされるのですが

そのときに倒れてしまいました。

 

 

倒れてしまっている時点で

寸前ではなく崩壊のような気もしますね。

 

 

倒れてしまったこの兄の名前は

高校2年生の渡直人と言い

急にキスをしてきたのが館花紗月と言います。

 

 

この紗月という女性

前に直人が大切にしていた

畑を荒らしていた本人でもあります。

 

 

なので

直人には畑荒らしと呼ばれています。

 

そして

直人の妹の名前は鈴白と言い

年齢は10歳です。

 

 

見た目や雰囲気から

もっと幼く見えますね。

 

 

兄が極度に世話を焼いているので

成長が遅いのかもしれません。

 

 

なので

直人は周りからシスコンだと思われています。

むしろ自他共に認めるほどのシスコンです。

 

 

そして

鈴白は直人のことが本当に大好きで

常に一緒にいたいくらいです。

 

 

渡くんの××は崩壊寸前 感想

 

 

1話だけの感想なので

想像ですが

この紗月も直人のことが

だいぶ好きだと感じますね。

 

 

じゃないとキスなんてしないでしょうから。

 

 

畑を荒らしたのは

自分に興味を向けるためかなと感じました。

 

 

鈴白と紗月の三角関係になっていくのか

気になる展開ですね。

 

 

渡くんの××が崩壊寸前【主人公のシスコンぶりがヤバい】漫画ネタバレ感想

日常崩壊ラブコメ
>>今すぐ無料試し読みする<<

タイトル 渡くんの××が崩壊寸前
作者 鳴見なる
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)
最新巻 3巻

 

この本を手に取り

まず誰もが気になるのは

そのタイトルじゃないでしょうか?

 

 

「渡くん」は主人公の名前だろうと

容易に推測出来ても

 

 

「××」ってなんだろう?

何が「崩壊寸前」なのかな?

そう気になるのはきっと私だけじゃないと思います。

 

 

そもそも崩壊とは読んで字の如く

崩れ壊れる事であり

一般的には建物などを指す場合が多い言葉。

 

 

なのに枕に人の名前があるとなれば

それはおそらく人の持つ何か

例えば理性とか欲望

あるいは妄想や願望

 

 

もしかすると言葉にするのも

憚られる××だったりとか……なんて

 

 

渡くんの××が崩壊寸前【主人公のシスコンぶりがヤバい】漫画ネタバレ

 

 

いきなりタイトルから引っかかるこの漫画ですが

冒頭からして6年前に起きた惨劇

 

 

 

主人公が畑荒らしと呼ぶ女の子の再来

いきなり謎めいた展開から始まります。

 

 

主人公は渡直人

部活に誘われても

「妹に部活入るなって言われてるから」

と断ったり

 

 

遊びに誘われた時も

妹が理由で断ったりと

周りが引くほどの自他共に認めるシスコン……

もとい、妹想いの良き兄です。

 

 

そしてそんな妹

鈴白こと鈴もまた

絵に描いたような極度のブラコン……

もとい、兄が大好きな妹であり

 

 

そのべったり具合と来たら10歳さながら

どこかあざとさをも感じてしまいます。

 

 

おそらく二人がそこまで仲良しなのには

両親が他界して親戚中を

たらい回しにされた辛い過去

関係あるようにも思えるのですが

 

 

現時点ではまだそれは謎のまま

物語は直人の日常へと移ります。

 

 

ある日の放課後

友達である徳井と雑談していた最中

直人に声を掛けるひとりの美少女。

 

 

その子の名前は石原紫

黒髪ショートの見るからに清純そうな紫は

もちろん本作のヒロインのひとりです。

 

 

徳井情報によると

「全国美少女図鑑」

のスカウトを断ったほどの美少女で

男子生徒を敵にまわしたくなければ

石原はやめとけと言うくらい

 

 

いわゆる校内きっての人気者

という位置付けみたいですが――。

「美少女と言えば隣のC組にも昨日転校生来たよな?」

そんな徳井の一言に

主人公の顔が突然固く強張ります。

 

 

話を遮るように慌てた様子で

その場を立ち去る直人。

 

 

下駄箱につき靴を手にしたその瞬間

またしてもひとりの少女

直人に声を掛けてきました。

 

 

無視して歩きはじめる直人。

その後を追いつつ、何度も何度も

「直くん」と連呼する謎の少女。

 

 

痺れを切らし立ち止まった直人は

ようやく少女の方へと振り返りこう言うのです。

「――何だよ”畑荒らし”」

 

 

少女の名前は館花紗月

紫に続く本作のヒロインであり

6年前に起きた惨劇の張本人でもあります。

 

 

直人はそれを知っていました。

紗月が転校してきた事も

朝からずっと付けまわされていた事も。

 

 

けれど6年前の事件を根に持っているためか

ずっとその存在を避け続けていたのです。

 

 

「昔は私にも優しかったのに」

 

「――でもおまえ最後は裏切ったじゃん」

 

 

突き放すような直人の言葉に

思わず憂いの表情を浮かべる紗月。

 

 

そこにはきっと何かしら

誤解があるのだとは思いますが

現時点ではこれも謎のまま。

 

 

むしろ本作品における

メインテーマでしょうから

最後まで理由はわからないんでしょうね。

 

 

渡くんの××が崩壊寸前【当時の記憶】感想

 

それにしても紗月は大事な話があると言ってるのに

過去のトラウマから

その場を逃げ出してしまう直人は

見ていてどうもイラッとしてしまいます。

 

 

いかにすれ違いこそがラブコメの王道とは言え

話も聞かず逃げ出すなんてのはさすがにねぇ……。

 

 

そんなこんなで

なんとか紗月から逃げ切った直人は

鈴のたってのお願いで

庭の畑作りを決意します。

 

 

荒れ果てた庭は草が生え放題

放課後も休日も返上確定だけど

それで鈴が満足出来るなら――

 

 

と純粋に妹を思いやる兄に対して

「これで完全に学校以外お兄ちゃんは鈴のものだ」

と呟く鈴がなんとも微笑ましい。

 

 

しかしながらそこに現れるは

またしてもいわく付きの幼馴染み紗月。

 

 

しかもその手には当時大切にしていた

畑を荒らした桑を持っていたから

直人の怒りは突如としてピークに達します。

 

 

「やっとここで鈴と普通に暮らせそうなんだよ」

 

「おまえにそう簡単に壊されてたまるか!」

 

蘇る過去の苦い想い出。

 

 

くしくもこれからまた畑を作ろうとしていた

タイミングだっただけに

直人の頭には当時の惨劇が激しく

フラッシュバックしたのでしょう。

 

 

直人の激高に驚く鈴と紗月。

けれど直人が

「おまえが俺に何の恨みがあるのか知らないけど……」

と言いかけた瞬間

 

 

今度は紗月が今までに無いほどに

思い詰めた表情で直人へと詰め寄りました。

 

 

 

渡くんの××は崩壊寸前 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「渡くんの××は崩壊寸前」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「渡くんの××」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★