トモダチゲーム4巻あらすじ【真の友情が試される過酷なゲーム】漫画ネタバレ感想

トモダチゲーム第4巻は

第三ゲームに進むこととなった

友一と天智が借金額を確認するところから

スタートします。

ここで、志法が友一に対して告白した借金額が

間違っていたことが判明します。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム4巻あらすじ【真の友情が試される過酷なゲーム】漫画ネタバレ感想

 

この漫画は

本当に登場人物たちを信用させてくれない

とことん気持ちが休まらない作品だと感じました。

 

 

友一はもちろん天智の事を

心から信頼する事が出来ないのですが

天智は友一と共に

トモダチゲームを潰したいという意気込みを語り

 

 

二人は共通の目的のもと

第三ゲームである友情かくれんぼに

参加する事となります。

 

 

この友情かくれんぼは

隠れる人にとってはかなり熾烈なゲームになっていて

友一たちのグループでは天智が

隠れる役をすることになります。

 

 

この時の天智の心理状態

かなり厳しさが伝わってきて

黒幕だったという事も忘れて

疑うことも忘れて

素直に天智を応援してしまいました。

 

 

天智としては

友一に信じてくれと言って

第三ゲームへの参加を共にした事から

これ以上裏切るという

選択肢もないのだと思うのですが

 

 

辛抱強く隠れている天智に対して

食事も持ってきてくれない

連絡もつかないという孤独な極限状態

耐えられるのだろうかという辛いシーンに

心を打たれるのです。

 

 

この辺りから、友一のずる賢さや

怖いほどのあざとさに読者としては

おそれを感じてきて

 

 

この先どんなゲーム展開になるのだろうと

とてつもない波乱が起きるのではという

期待をしてしまいます。

 

 

読み飽きることなく

次の展開に期待してしまう

スリリングでスピード感のある

内容になっています。

 

>>4巻1話ネタバレはこちら

 

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム4巻5話【友一が思っていたより悪どい】漫画ネタバレ感想

スキを見て監視から逃走した友一は

マリアを崖の上から突き落としました。

Kグループの尾行は

彼女を助けるために中断されました。

マリアを利用して逃げきった友一は

天智に食糧を届けることが出来ました。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム4巻5話【友一が思っていたより悪どい】漫画ネタバレ感想

 

この展開は予想外でした。

もし百太郎たちがマリアを助けないと

彼女は落ちて怪我をしてしまいます。

 

 

人の優しさに付け入った作戦

友一は考えたのです。

 

 

これは悪者側が考える

非人道的な策略です。

 

 

それを主人公の友一が

実行するということに驚きました。

 

 

友一は見ず知らずのマリアと

同級生の天智を天秤にかけたのだと思いました。

 
尾行を巻いてようやく

天智の元に来れた友一ですが

これで勝ちでは無いのです。

 

 

勝負は先に相手の隠れる役を

見つけることです。

 

 

食糧を運んだぐらいでは

とりあえず天智の命がつながっただけです。

 

 

しかし友一の表情からは自信がうかがえました。

彼はすでにKグループの

五人の性格を観察しています。

 

 

これから敵の人間関係を破壊すると言って

彼はニヤリと笑いました。

 

 

この場面で天智が驚きの表情をしているのが

面白かったです。

 

 

第二ゲームで自分たちの友情関係を

壊そうとしていたのは天智なのです。

 

 

にもかかわらず友一の考えに

恐怖しているような

天智の内心を想像してしまいました。

 

>>4巻あらすじ感想はこちら

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム4巻4話【寝返り申し出る友一の意図とは?】漫画ネタバレ感想

友一は敵グループに

寝返りたいと申し出ました。

しかしキャプテンの門倉は

電話で友一のスイッチを認めなかったのです。

人数が増えるほど有利になるこのゲームですが

彼は何かを警戒しているようです。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム4巻4話【寝返り申し出る友一の意図とは?】漫画ネタバレ感想

 

もしも寝返った友一が

スパイとして活動すると

門倉の隠れ場所を

マリアに伝える可能性があります。

 

 

あるいはマリアの監視中に

わざと逃がしたりする恐れがあります。

 

 

友一は運搬にも見張りにも

使えない人材ということです。

 

 

ここは面白かったです。

寝返り制度を形だけ利用して

天智を救おうとする

友一の企みはバレていました。
何もしないで待っている間に

友一が敵の百太郎と話すシーンは

興味深いと思いました。

 

 

バスケ部や主将のことに探りを入れています。

単なる監視役との世間話ですが

友一が敵の情報を仕入れているようにも思えます。

 

 

友一はまるで寝返りをした後の

スパイのようだと感じました。
Kグループは食糧を運び始めて

監視が手薄になりました。

 

 

その瞬間に友一が走り出して逃亡します。

逃げ切れば天智に

食糧を届けることが出来そうです。

 

 

しかし相手も必死で追ってきます。

暴力は禁止なので友一を捕まえて

拘束することは出来ないと思います。

しかし尾行が継続出来れば

天智の隠れ場所が明らかになるのです。

 

>>4巻5話ネタバレはこちら

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム4巻3話【友情かくれんぼの攻略法とは?】漫画ネタバレ感想

友情かくれんぼは

二日間が経過しました。

天智は友一が食糧を運んでくるのを

ずっと待っています。

ルールでは天智は隠れた場所を

移動出来ないのでこのままだと餓死してしまいます。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム4巻3話【友情かくれんぼの攻略法とは?】漫画ネタバレ感想

 

天智は電話をかけますが

敵チームが出て友一が

何もしていないと知らされました。

 

 

天智はギブアップのボタンを押そうかと迷っています。

Kグループのキャプテンの門倉は

このゲームの攻略法を考え付いています。

 

 

広大な森から隠れている人を

探し出すのは非常に困難です。

 

 

探し出す方法があるとすれば

隠れる役に食糧を運ぶ者を

尾行することです。

 

 

お互いに尾行しあったとすると

人数の多い方が確実に勝てます。

 

 

少ない方は全員を尾行しきれないからです。

私はここで尾行が禁止されていない

ことに気づきました。

 

 

敵から見えるぐらい

接近しての尾行も可能です。

 

 

もし敵が尾行に気づいて

食糧の運搬をやめれば

降参が早まるということになります。
天智は空腹に耐えかねて

友一の幻覚を見てしまいます。

 

 

天智は第二ゲームでの

裏切りをしていますので多少の仕打ちは

仕方ないのですが、

 

 

これは命にかかわる状況です

友一が動かずに食糧を運ばないのは

尾行されるのを嫌がっているようです。

 

 

しかしこのままではCグループの敗北は

時間の問題となります。

 

 

>>4巻4話ネタバレはこちら

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム4巻2話【過酷な役を買って出た天智】漫画ネタバレ感想

第三ゲームの友情かくれんぼが始まりました。

友一と天智のCグループと

別の五人のKグループが

対戦形式でゲームをします。

 

 

トモダチゲーム4巻2話【過酷な役を買って出た天智】漫画ネタバレ感想

 

お互いに相手チームの隠れる役を

先に発見した方の勝ちです。

 

 

これは探す人数の多い方が有利ですので

友一たち二人が圧倒的に不利です。

 

 

そこへ水瀬マリアという女性がCへ加わりました。

彼女は運営側の人間のようですが

友一には分からないのです。

 
天智が隠れる役を買って出ました。

このルールでは最後まで動かないで

味方を信じなければならない

この役が最も過酷です。

 

 

素性の分からないマリアに

降参ボタンを渡すのは危険です。

 

 

そうなると策を考えている友一が

探す役をするしかないということになります。

 

 

マリアと友一が共に行動することによって

彼女を監視することも可能です。

 
ルール上スイッチという制度があります。

負けそうなチームからの寝返りを認めるのです。

 

 

寝返って勝利チームにいれば

借金ゼロでゲームを終わらすことが出来ます。

 

 

参加者は、みすみす負けるか

寝返って自分だけは助かるかという選択を迫られます。

 

 

これは興味深い設定だと思いました。

たとえ人数が多くても

負けそうだと判断すれば離脱者が

続出することが考えられます。

リアルな戦争のような状況です。

 

>>4巻3話ネタバレはこちら

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム4巻1話【黒幕天智の決意に疑問が残る】漫画ネタバレ感想

第三ゲームが始まる前の洞くつで

五人の借金の総額が発表されました。

総額が思っていたものと違うために

友一と天智は計算しなおしました。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム4巻1話【黒幕天智の決意に疑問が残る】漫画ネタバレ感想

 

嘘をつく必要のない者を

除外していくと志法が残ります。

 

 

もしも志法がペナルティを

受けていないと考えると計算が合います。

 

 

天智は志法の友一に対する告白まで

全て嘘ではないかと言っています。

 

 

このシーンで天智を信じるの

はかなり微妙だと私は思いました。

 

 

一見とても論理的で

それしか考えられないような気もします。

 

 

しかし天智は直前まで

全員の友情を破壊しようとしていました。

どこまで彼を信頼できるのかが決め手です。

 

 

友一は人殺しだと自ら明かしました。

そんな友一についてきた

天智の目的が不明です。

 

 

なぜ自らリスクを負ってまで

天智は自分と共に次のゲームに進んだのかを

友一は尋ねました。

 

 

友一は運営を潰すと言っていました。

だから天智は父親の謎の自殺の真相を調べるために

友一に賛同したのです。

 

 

最後に天智は

自分のネームプレートの裏面を見せました。

 

 

これは自分の借金額が裏面に表示されていて

他人に見せると額が倍になるという罰則があります。

 

 

天智は自分の額が本当であることの証明のために

友一に裏面を見せたのです。

 

 

そして額が倍になってでも

共に戦いたいという決意表明です。

 

>>4巻2話ネタバレはこちら

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム3巻あらすじ、感想【友情とは?人を信じられなくなる漫画】

トモダチゲーム第3巻は

四部は人殺しだという暴露からスタートします。

四部は父親が市議会議員であり

そんな事実があるのかもしれないという

疑念を誰もが持ってしまうのですが
そこで「お前を信じる」と心強く慰める友一の姿は

まさにきれいな友情と言う感じがします。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム3巻あらすじ、感想【友情とは?人を信じられなくなる漫画】

 

しかしこの漫画では

そんなきれいな友情に見えるものが仕掛けであり

演技である可能性があると疑ってしまうので

 

 

なかなか小さい子供には

読ませられないなと改めて思う

内容になっています。

 

 

この陰口スゴロクで

友一は最後に素晴らしい提案をします。

 

 

トモダチゲームの参加申込者は自分だという

陰口をみんなで書き

友一たちをこのゲームに参加させた黒幕を

炙り出そうという提案なのでした。

 

 

これで、友一たちの前で

天智が裏切り者であることが証明されたのですが

友一が突然、マナブくんに耳打ちをして

慌ただしくゲームが終了するのです。

 

 

実は友一が、四部は人殺しだという

嘘の陰口を書いたという事

本当は過去に人を殺したのは

自分自身だという大暴露

 

 

何とも後味の悪い状況で

陰口スゴロクが終了になります。

 

 

さらに進展があるのが

天智の行動です。

 

 

友一の行動を見て

天智も慌てて友一と共にゴールをし

次のゲームに進むことを選んだのです。

 

 

また、トモダチゲームへの参加が2回目であることなど

まだまだ読みごたえのありそうな謎が残っていて

たまらなく続きが気になる内容となっています。

 

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム3巻4話【天智の過去が切なすぎる】漫画ネタバレ感想

友一と天智は鉄格子のある

洞窟で話をしています。

そこで天智は自分がこのゲームに参加するのは

二回目だと言いました。

天智には中学時代に仲の良い二人の男友達がいました。

そして三人で将来企業しようと百万円を元手に運用を始めます。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム3巻4話【天智の過去が切なすぎる】漫画ネタバレ感想

 

その中学に志法が入学してきました。

天智の友達二人は志法を好きになってしまいます。

 

 

三人は志法をめぐって争ってある賭けをしました。

先に二千万円を作った者が起業して社長になり

志法にプロポーズ出来るという約束です。

 

 

金を増やしていた三人は突然拉致されて

トモダチゲームに参加させられます。

 

結局天智のひとり負けが確定して

二千万円の借金を背負わされました。

money-1428594__340

 

口止めをされて解放された天智は

友達を問い詰めます。

 

 

天智が何かを探っていることを

志法は感じています。

 

 

この状況で男三人がゲームに

参加する理由は少ないと思いました。

 

 

ですから

参加を主導したのは志法

ということになります。

志法の恐ろしい口元からもそう判断できます。

 

 

天智は借金のことなどを

全て父親に話しました。

 

 

すると間もなく父親は志法の家に行くと

言い残して自殺しました。

suicide-1798247__340

 

これ以上の調査は危険だと判断した天智は

志法の秘密を暴くために彼女を巻き込んで

ゲームに参加することに決めました。

 

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム3巻3話【祐一の思慮深さに唖然】漫画ネタバレ感想

第二ゲームが終わり

友一が人殺しであることが発覚しました。

マナブくんは友一が三人を殺していると告げました。

四部はそんな殺人鬼と

一緒のクラスで過ごしていたことが

気持ち悪いと彼を責めました。
人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

 

トモダチゲーム3巻3話【祐一の思慮深さに唖然】漫画ネタバレ感想

 

心木は震えて怖がっています。

天智だけは何か事情があるのだと

友一をかばいました。

 

 

そんな中で友一はあきらめたような顔をして

友達はいらないと言います。

 

 

私は他の四人を救うために自己犠牲

友一は次のゲームに進むと思っていました。

 

 

しかし実際は彼は足手まといの他の者と別れて

自分の借金を減らそうとしているのです。
誰もが友一に声をかけられない状況で

天智は自分も嘘をついていたと言います。

 

 

天智は志法と付き合っていたという

陰口を提出していました。

 

 

彼はそれが嘘だと主張したのです。

もしも嘘ならば天罰が下るルールで

天智も強制的にトップになります。

 

 

天智は本当に好きだったのは友一だと言い

彼にキスをして証明しました。

sunset-691995__340

 

 

このシーンはやはり天智が友一ひとりを

行かせないための偽りだと思いました。

 

 

スゴロクの終盤で天智は

何か思うところがあったのだと考えられます。
友一と天智のふたりが落ちた先は

洞窟のような場所でした。

 

 

ペットボトルの水一本で

三日間を過ごせという指示がありました。

 

 

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム3巻3話【友一が背負っていた過去が重い】漫画ネタバレ感想

美笠を追い詰めてから

友一の種明かしが始まりました。

友一は仲間を一人づつ信頼できるか

確認していく消去法をしていました。

彼は影口ペーパーを余分に使って

手紙を書いて指示を送っていました。

 

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

トモダチゲーム3巻3話【友一が背負っていた過去が重い】漫画ネタバレ感想

 

友一の指示通りではない陰口が暴露されれば

それは裏切り者が書いたと推測できるのです。

 

 

こうして一人づつ信頼できる者を増やしていき

最後に残ったのが美笠でした。

 
興味深いのはネームプレートの使い方です。

友一は信頼の証として各自のプレートを

預かっていました。

 

 

これは裏面の金額を見られると

借金が二倍になるというペナルティがあります。

 

 

そのリスクを知っていて預ける者は

本当に信頼できるのです。

 

 

もし誰かが造反していると分かれば

友一は裏面を見るだけで

報復が出来る立場です。

 

 

このようにして信頼を担保していたのです。

人質という例え方はクールだと思いました。

 

 

このままでは神罰により美笠が

単独でゴールしてしまいます。

 

 

悪事を働いた彼を過酷な

第三ゲームに送るのもひとつの手です。

 

 

しかし友一は自ら第七ピリオドでの神罰を

受ける告白をしてゴールしました。

 

 

友一は四部が人を殺していたという

嘘の暴露について言っています。

 

 

本当は友一が人を殺していたのです。

その罪を背負うかのように彼は

単独で次のゲームに入ります。

 

 

トモダチゲーム 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「トモダチゲーム」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「トモダチゲーム」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★