デビルズライン1巻-4【片桐の濡れ衣と真犯人は?】漫画ネタバレ感想


大晦日の鍋の材料を

買いに行ったつかさは

片桐という長髪の男に

ぶつかりました。

 

デビルズライン1巻-4 あらすじ

 

安斎と彼女が部屋にいると

ベランダに片桐が現れました。

 

彼はある事件の濡れ衣で

追われていましたが安斎が

無実なら出頭するように説得します。

 
人気コミック「デビルズライン」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「デビルズライン」で検索!

 

デビルズライン1巻-4【片桐の濡れ衣と真犯人は?】漫画ネタバレ感想

 

つかさは安斎と大晦日に鍋をするために

買い出しをしています。

 

 

そこへ長髪の男がぶつかって

スーパーの袋の中をぶちまけてしまいました。

 

 

謝って落ちた食材を拾った男は

すぐに立ち去りました。

 

 

この男性は片桐という名前ですが

最初は男か女か私は分かりませんでした。

 

 

後のコマで片桐が

女装して働いているような

部分があります。

 

 

読み返してみてあらためて

キャラクターの外見が

良く出来てると感心しました。

 

 

彼の目の下のクマは

鬼である根拠になります。

 

 

鬼が血を吸わない状態だと

目の下にクマが出来るという設定です。

 

 

安斎も同様にクマが出来ています。

 

 
つかさと安斎が鍋をつついていると

ベランダに片桐が現れました。

 

 

片桐は店で事件の犯人と

疑われています。

 

 

店長の沖野からは

返り血の臭いがしています。

 

 

このシーンの店長のセリフが

興味深いと思いました。

 

 

臭いをかぎつけられた沖野は

捜査官が鬼であることに驚いています。

 

 

つまり捜査官の中には

鬼が含まれているということです。

 

 

鬼が鬼の犯罪者を追っています。

ハーフである安斎が

捜査官になることは考えられますが

 

 

鬼自らが自分の同胞を

牢屋に送るのです。

 

 

店長の驚いた顔からは

捜査官の中に鬼がいることは

世間には知られていないのかも

しれないと私は思いました。

 

 

デビルズライン 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「デビルズライン」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「デビルズライン」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★