エロスの種子3話ネタバレ【凛の思惑が行き過ぎてる】

タイトル エロスの種子
作者 もんでんあきこ
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『エロスの種子』はコミなび公式サイトで

無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

コミなび

サイト内で『エロスの』と検索すると出てきますよ。

エロスの種 3話ネタバレ【凛の思惑が行き過ぎてる】

 

 

3話ではまだ小学生だった幼い少女が
早咲きの性に目覚めたことで
かなりおっかない女性に育っていく姿が描かれています。

 

 

少女の名前は奥村 凛と言って
シングルマザーの雅美の元で育てられたのですが

 

 

 

この雅美が全く母親らしいことをしない女で
仕事はスナックのママをしている雅美は

 

 

 

明け方に酔っ払って帰ってきて
気に入った男が入れば家に連れてきて
セックス三昧

 

 

 

そして凛はその時間は
外に追い出されます。

 

 

 

そんな男の1人に六郎という元プロボクサーがいたのですが
雅美に気に入られたことで
用心棒として居候することになります。

 

 

 

凛はこの六郎のことを密かに想いを抱いていたのですが
その恋心を成就させるために
かなり大胆な行動に出ます。

 

 

 

小学生のうちは
家族同然として過ごした凛

 

 

 

しかし中学生になり
体も発達し
自分想いを押さえつけられなくなった凛は

 

 

 

自分から六郎にキスをします。

 

 

 

しかし・・・

 

 

そのことが母親の雅美にバレ
雅美は大激怒

 

 

 

六郎を取ったら殺すと脅されます。
もちろん六郎にも釘をさすのですが

 

 

 

ここからが凛の怖いところです。

 

 

 

言葉では諦めると言っていたのですが

 

 

 

後日凛はバイト帰りにレイプに会います。
なんとか逃げ切り多少の暴力だけで済んだのですが
そのことを電話で六郎に知らせます。

 

 

 

居ても立っても居られなかった六郎は急いで家に帰り
凛を慰めます。

 

 

 

凛は好きな人としかしたくない
ロクさんじゃなきゃイヤ

 

 

 

と言って2人はその流れでセックスしてしまいます。

 

 

 

めでたく結ばれた2人でしたが
朝起きると凛の姿はなく
代わりに現れたのは
警察でした。

 

 

 

罪状は強姦致傷の容疑でした。

 

 

 

その証言はもちろん凛が行なったもので
六郎には何が起きているのか理解できていませんでした。

 

 

 

留置所で雅美と面会した時に
凛が思い描いている思惑を理解します。

 

 

 

雅美はこう言います。

 

 

 

殺してやりたくても堀の向こう側じゃね
ていうか殺す気もなくなった

 

もう二度とあたしと凛の前に現れないで

 

 

 

その言葉で六郎は
雅美と六郎との縁を切らせるためにやったんだと理解するのです。

 

 

 

そのついでに
ヤクザからも破門され
六郎は全てから解放されたのです。

 

 

 

しかし
有罪になった六郎を待っていたのは
永い
永い
刑務所暮らしでした。

 

 

その間に、凛から連絡が来ることはありません。

 

 

六郎のその後

 

 

六郎が出所したのは41歳の時
ただのおっさんになり
知り合いもいない状態で釈放された六郎を待っていたのは

 

 

美人に成長した凛でした。

 

 

 

事件で仲良くなった刑事さんに
六郎の釈放の日を聞いていたようでした。

 

 

 

さらに六郎は凛から衝撃の言葉を聞きます。

 

 

 

その言葉を聞いた六郎は
一生この女の愛人(ジゴロ)として生きていこうと決めます。

 

エロスの種子  無料試し読みはこちら

 

漫画「エロスの種子」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

>コミなびで試し読み

サイト内で「エロスの」で検索すると出てきます。

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★

エロスのた種子2話ネタバレ【鞠子が妖艶すぎる】

タイトル エロスの種子
作者 もんでんあきこ
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『エロスの種子』はコミなび公式サイトで

無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

コミなび

サイト内で『エロスの』と検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちらから

 

エロスの種子1話ネタバレ【因果とはよく言ったものだ】

 

エロスの種子2話ネタバレ【鞠子が妖艶すぎる】

 

2話では妖艶に育っていく1人の少女が描かれています。

 

戦争で家族を失い1人だけ生き残ってしまった鞠子(まりこ)

 

 

 

彼女を拾ったのは
左腕のない松岡と言う怖そうなおじさんです。

 

 

 

家族を失い自分だけが生き残り
いきている意味も失った鞠子は
ただ人形のようにその男についていきます。

 

 

 

松岡の家に着いた鞠子は
ご飯をご馳走になりながら
家に連れてこられた理由を聞かされます。

 

 

 

あなたには旦那様のお相手をしてもらいます。

 

 

 

自分はどうなっても構わない
そう思っていた鞠子ですが
実際何をされるかわからない恐怖が体を硬直させます。

 

 

 

腕を縛られ
身動きができない状態で
旦那様の目に前で
奥様に体を開発されながら
鞠子は果ててしまいます。

 

 

 

この辺りの描写はとっても官能的でエロいです。

 

 

 

奥様に開発され
気がつくと鞠子の体は制欲を貪る獣になっていました。

 

 

 

それからの鞠子は
人形として旦那様に抱かれ続けます。

 

 

 

女を抱きたくても抱けない男松岡
そして抱かれたくても抱かれることができない女紫乃

 

 

 

鞠子はその2人の間の操り人形のように
考えないように生きていきます。

 

 

 

そしてある日
入ってはいけないと言われている旦那様の部屋を覗いた鞠子は
自ら旦那様の相手をし出すのです。

 

 

 

旦那さま
私もう紫乃さんの手助けがなくてもお相手できるんですよ。

 

 

 

そう言いながら旦那さまのものを
自分の中に入れます。

 

 

 

そしてそれを影で見ていた紫乃は
とんでもない行動を起こすのです。

 

 

 

2話『人形』の感想

 

 

 

松岡と紫乃の慰み者として生きてきた鞠子

 

2人の間にいたから鞠子にはわかっていたのかもしれません。

2人が強い絆で結ばれていたことを

 

 

そのシーンが強烈に描かれているのが
ラストのシーンでしょうね^^

 

 

紫乃が何に嫉妬してあのような行動に出たのか
松岡にはわかっていたのだと思います。

 

 

なんだか感動してしまいました。

 

エロスの種子  無料試し読みはこちら

 

漫画「エロスの種子」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

>コミなびで試し読み

サイト内で「エロスの」で検索すると出てきます。

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★

エロスの種子1話ネタバレ【因果とはよく言ったものだ】

タイトル エロスの種子
作者 もんでんあきこ
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『エロスの種子』はコミなび公式サイトで

無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

コミなび

サイト内で『エロスの』と検索すると出てきますよ。

 

エロスの種子 あらすじ

 

“エロス”──

理屈や理性では計れない

人間のみに宿る“性”の源泉……

 

大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。

 

男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。

 

花が咲くように美しく成長する女、凜。

 

愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。

 

過ちは人の常、許すは神の業

押し通すは悪魔の性……

鬼才もんでんあきこの放つ

傑作短編4作収録。

引用元:http://www.ebookjapan.jp/ebj/406523/volume1/

 

エロスの種子 1話ネタバレ【因果】

タイトル通りの話だなと
最後まで読んで納得しました。

 

 

歳の離れすぎた夫婦
そして夜な夜な重ねる夫婦の営み

 

 

孝太郎の心情がとっても伝わってくる内容でした。

 

 

1話『因果』では
大学生の蒼井 孝太郎(あおい こうたろう)

 

 

大学の講師の家に居候する話です。

 

エロい場面もあるので読むときは1人の時がいいですよ♫

 

 

 

孝太郎は金銭面で苦労していて
学校とアルバイトの掛け持ち生活を続けていたのですが

 

 

 

それがたたって
学校でよく居眠りをしてしまってしました。

 

 

 

そんな時に大学の講師日下部に
書生として家に住むように言われます。

 

 

 

久しぶりに美味しいご飯を食べ
ゆっくりした生活を堪能した孝太郎ですが

 

 

 

彼は夜中に聞こえてきた悲鳴が気になり
その部屋を覗いてしまいます。

 

 

 

そこには日下部先生と
妻の珠子(たまこ)が夜の営みを行なっていた最中でした。

 

 

 

旦那様 もう・・・

 

『もう』じゃない
『もっと』だろ

 

 

そう言って日下部は珠子を責め続けます

 

 

 

その光景が目に焼き付いた孝太郎は
日に日に自分の感情を押さえつけられなくなっていきます。

 

 

 

そしてある日ーーー

日下部が大学の仕事で家に帰れない日がありました。
外は大荒れで雷がなっています。

 

 

 

しかし珠子は雷が大の苦手だったのです。

 

キライキライ
大っキライ

 

旦那様の代わりにそばにいてください。

 

 

 

その言葉に孝太郎の理性は完全に吹っ飛んでしまいます。

 

 

知りませんよどうなっても・・・

 

 

構いません、どうなっても・・・

 

 

そして2人は体を重ねるのですが
経験がなかった孝太郎は珠子の中に入る前に果ててしまいます。

 

 

そしてそこに2人の様子が気になって帰ってきた日下部が⁉︎

 

 

 

バツの悪い孝太郎でしたが
日下部は動揺するわけでもなく
ちゃんと教えてあげなさい

 

 

といい日下部目に前で
セックスをすることになるのです。

 

 

 

自分の欲望に抗えない孝太郎は
言われるがままに珠子の中に入っていきます。

 

孝太郎のその後

 

孝太郎はその後も珠子とセックスの日々を続けていました。

その結果、勉強は手につかずに成績は落ちていき

最後は退学しました。

 

 

しかし彼には商いの才能があったようで

実家の家業がうまくいき

お金に苦労せずに暮らしていくことができました。

 

 

書生を辞めてからは日下部先生と

珠子さんには会っていませんでしたが

 

 

孝太郎が当時の日下部先生の歳になる頃に

一通の手紙が届くのです。

 

 

そして彼は信じられないものを見ることになります。

 

 

エロスの種子 感想

 

因果とはよく言ったものですね🎵

 

 

日下部が最初に言っていた言葉の意味が

最後になって理解できました。

 

 

自分の若い頃と似ている。

 

 

その言葉通りに孝太郎も

日下部と同じ道を歩んでしまったようです。

 

エロスの種子  無料試し読みはこちら

 

漫画「エロスの種子」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

>コミなびで試し読み

サイト内で「エロスの」で検索すると出てきます。

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★