6000ーロクセンー4巻-2【襲われた施設】漫画ネタバレ感想

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

スポンサードリンク



漫画『6000ーロクセンー』4巻を読みました。

 

疲労の重なる日下部を

鮫島は気づかいます。

門倉や上村が現在避難している

最も安全だと考えられているCCRに

6000ーロクセンー4巻-2|あらすじ

 

大きな顔のような

正体不明の敵が侵入します。

 

作業員が襲われますが

強いライトで照らすと

ある程度防御できました。

 

人気コミック「6000ーロクセンー」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「6000ーロクセンー」で検索!

 

6000ーロクセンー4巻-2|ネタバレ感想

 

CCRの隔離区画に閉じ込められた

門倉たちのグループでしたが

日下部は救助隊が必ず来ると主張します。

 

 

このCCRは強度的に最も堅く安全です。

体力を温存して持久戦に持ち込むのが

最善であるということです。

 

 

鮫島は働きすぎてストレスのかかっている

日下部を気づかって休めと言います。

しかし日下部は鮫島に食ってかかります。

 

 

このあたりで日下部が

限界に近付いていることが分かります。

責任者として抜擢されましたが

この非常事態をひとりで

切り盛りしてきた疲労が出たんだろうと思いました。

 

 

救助隊が来るとしても

ここは深海六千メートルです。

どのような方法ならば来れるのかと

考えると私も憂鬱になりました。
監視カメラのモニターを見ている

上村たち数人の作業員が

妙な映像を見つけます。

 

 

通路を得体のしれない大きなものが

CCRに向かって進んできます。

 

 

その瞬間、ひとりの作業員が倒れて

大きな顔のようなものが姿を現しました。

 

 

大きな顔はバキバキと施設を壊しながら

CCRに侵入します。

次々に現場の作業員が襲われます。

 

 

門倉が強めの照明で照らすと

大きな顔はひるみました。

 

 

正体不明のこの敵には

強い明かりが有効なようです。

 

 

鳥の足のようなものが

顔を止めたと思った直後

場は静まりました。
正体不明の敵が安全だと思われていた

隔離区域を襲う恐怖に身がすくみました。

 

 

深海施設に取り残されて

救助隊が来ないかもしれないという

精神的な怖さと

 

 

敵が侵入してきて

仲間がどんどん命を失っていく怖さ

このふたつの恐怖が同時に迫りくるのです。

 

 

6000ーロクセンー 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「6000ーロクセンー」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「6000ーロクセンー」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>