6000ーロクセンー3巻-3【ハーシュバックの脅威】漫画ネタバレ感想

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

スポンサードリンク



漫画『6000ーロクセンー』3巻を読みました。

 

独断でエレベーターチューブに

乗って海上へ逃げようと

していた温ですが

6000ーロクセンー3巻-3|あらすじ

 

途中で停止して酸素が足りなくなります。

門倉健吾と甘粕さくらは

ハーシュバックの個室で

異様な光景を目にします。

 

天井裏からハーシュバックが襲いかかります。

 

人気コミック「6000ーロクセンー」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「6000ーロクセンー」で検索!

 

 

6000ーロクセンー3巻-3|ネタバレ感想

 

自分ひとりだけ助かりたいために

温はエレベーターチューブを勝手に

操作して海上へ向かっています。

 

 

すると途中でエレベーターが

停止してしまいました。

酸素カプセルは三十分しか持たないので

温はこのままでは窒息してしまいます。

 

 

深海施設「コフディース」の作業員たちは

必至でエレベーターを操作して

温を助けようとしますが

 

 

海上の施設からの操作が優先されるために

思うように動かせない状況です。

 

 

このシーンはそれまで自己中心的だった温を

作業員たちが必死で救おうとしている

皮肉な展開になっています。

 

 

温の立場から考えると

かつて自分が下に見ていた作業員たちに

今は自分の命を助けられようとしている

恥ずかしい状況です。

 

 

門倉と甘粕さくらは

ハーシュバックの部屋に向かいます。

個室のドアを開けると

そこには遺体を使った祭壇のようなものと

謎の壁画がありました。

 

 

この場面の興味深いのは

門倉は恐怖に腰を抜かしますが

甘粕はグイグイと部屋に入って

壁の絵などを見ているという事です。

 

 

この甘粕の肝の座りようは

カウンセラーという職業のせいなのか

女性だからなのか判明しませんが印象的でした。

 

 

天井裏から顔にマスクをかぶった

ハーシュバックと思われる男が降りてきます。

 

 

甘粕に襲い掛かろうとした瞬間

門倉がハーシュバックを後ろから止めました。

 

 

門倉は棒状の物を首に貫通させて

ハーシュバックの首を折ります。

 

 

ズブズブと沈むハーシュバックの体が

この深海施設の闇を象徴しているように思いました。

 

 

6000ーロクセンー 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「6000ーロクセンー」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内「6000ーロクセンー」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>