さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ【自分にかけていたブレーキの正体とは?】ネタバレ

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

漫画『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』は

著者の永田カビさんが

実際にレズビアン風俗を

利用した経験をマンガにしたものです。

カビさんは28年間キスも

キス以上もしたことがない所謂未経験女子でした。

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ【自分にかけていたブレーキの正体】ネタバレ感想

 

自身はうつ病

摂食障害

脱毛症など多数の

病気にかかっていまして

通院投薬中の状態でした。

 

 

人と触れ合う事にも抵抗を感じ

触れ合う事も駄目だと

自身にストッパーをかけて

生きてきた人生でした。

 

 

そのブレーキであるのは

実母で性的な事はしてはいけない

という何かに苛まれていました。

 

 

しかし、ある日突然

そんなブレーキは

存在していないと言う

精神が生まれてきます。

 

 

それをきっかけに

彼女は携帯を手に取り

色々調べましたすると

レズビアン風俗が

存在する事を知りました。

 

 

カビさんのレズビアン風俗を

利用するまでのドキドキ

葛藤または不安定な状態などを

赤裸々に綴っています。

 

 

読みどころは

カビさんの精神的な

動きだと思います。

 

 

自分の事を否定している部分と

開放されていく感じ

 

 

また体を重ねる事を

高度なコミュニケーションだと

仰る事に共感がもてました。

 

 

また、終わったあとに

とても軽くなった事と

友達が欲しいのだと言う彼女に

私はとても涙してしまいました。

 

 

心の葛藤

誰もが持っている

闇なのだと思います

読んでみて損はない作品です。

 

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>