ミュージアム【残酷な殺し方】あらすじとネタバレ

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

スポンサードリンク



漫画「ミュージアム」のを読みましたが

冒頭から独特の雰囲気の刑事物で楽しめました。

沢村と西野という刑事が事件現場に行くと犬が捕獲されていて

被害者を見に地下へ降りると犬に襲われたグロい遺体があるという刺激の強いオープニングです。

 

漫画ミュージアムのあらすじ

 

犯人は被害者を拘束して

生きたまま大型犬に襲わせていたという事が判明します。

 

そしてその犬の口から出て来た紙には

 

ドッックフードの刑』と描かれていました。

 

 

聞き込みの結果

現場の周囲にいた雨合羽の人物が浮かび上がりますが

その直前のシーンが怖すぎます。

 

 

団地のような建物に音もなく雨合羽が侵入するのですが

被害者の恐怖が身に迫るリアルさで描かれています。

 

それはニート生活をしている1人の男のマンションに

侵入してきたのですが

彼は母親のスネをかじり

毎日部屋でパソコンとゲーム三昧の生活をしているのです。

 

実際に自宅に侵入されたら

こんな感じなんだろうなと思わず想像してしまいました。

自宅の構造を一番よく知っているのは住民です。

 

 

たぶん暗闇でも自宅のなかであれば

手探りで好きな場所に移動できるはずです。

 

 

自宅から逃げる場合もいくつものルートを体で覚えています。

火災などでパニックになって実際には逃げられなかったとしても

平常時には家の中の構造を完全に理解していると我々は思っています。

 

 

しかしその絶対有利な自宅という場所に犯人が侵入すると

とたんに恐怖を感じてしまうのです。

このあたりは不思議な人間の感覚だなと思いました。

 

 

そしてニート男の末路も

人間性を疑うとても残酷な殺され方をします。

 

 

無料試し読みはまんが王国で出来ます。

登録不要で読めるのでとても便利ですよ。

 

まずは無料で読んでみてください。

 

まんが王国はこちら>>

『ミュージアム』で検索すると出てきますよ。

 

 

期間限定期!!漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>